2018年7月16日月曜日

洗犬

強烈な日差しの中、「くろ君」洗犬。私が少し荒っぽい?せいか・・・何時も少し嫌がります。それでも慣れてきて、バスタブから脱走を図る挙動は無くなりました。3日後にはバリカンで散髪(2mm体毛カット)予約済み。更に全てのかさぶたを落とす、徹底洗犬依頼済みです。大体これで見えてきそうです。いや~・・・洗犬で膿疱をコサギ落とすのですから、さすがの温厚な「くろ君」も嫌がると思いきや、気持ちよさそうに足をぴょこぴょこ(笑)。意外な反応でした。痒い所に手が届くという満足の表情でした。

かなり重症の皮膚炎を起こしていました。伝染しそうな膿疱が出ていました。友人のパグが同じ皮膚病で亡くなったことがありました。皮膚病に抗生物質とかゆみ止めという治療法ではやだな・・・と感じ、強制膿疱剥奪洗浄という手法+かゆみ止め+抗生物質にしました。

今朝はサルが出てきて威嚇されました。「ケガしたくなかったら、さっさと逃げなさい。2回目の警告はないよ。」で交渉成立。逃げてゆきました。野猿とは昔から様々体験があるので、ボス猿以外なら何とかなりそうな気がします。ボス猿には覚悟が必要です。