2018年5月30日水曜日

再度

12年ほど前、ベルギー大学教授に一通り技術説明を行いました。以来とある製品の欧州輸出に弊社製品が使われるようになりました。12年も経過すると、わざわざ指定場所まで出向き好意で説明会をしたことも忘れられ、1業者として扱われるようになります。

10年前に激しく注意したことがあり・・・形骸だけが残り、今でも私が提案していた内容の模倣品を使って・・・問題を起こした様子。再度打診を受け・・・当時の無礼な人材はみな定年退職したようで、再度協力を要請されました。どうしたものか・・・あれほどの大手企業でも、人の書いた設計図は無視、わずかな金額の差益の為に他社製品を使う愚かな体質の会社に協力する気になれないな・・・

家人から、「頼ってきたなら高く売れば?」との名言。そういう考えがあったのか・・・なんでも勉強になりますね(爆笑)。偉そうに言っても売れてなんぼのものでありました(苦笑)・・・最近は少し丸くなってきたのかな?