2018年4月7日土曜日

実に実に

たくさんの思い出を残してくれたネオパン。生産中止とか・・・デジタルカメラは時流ですが、全く興味がわきません。見るのも触るのも嫌です。外国ではTry-xをロールで使っていました。ネオパンは日本にいる時だけでしたが、家族写真はネオパンでした。ニコンF 初期の28㎜レンズF4位で使用すると独特のディテールが現れていました。フジ特有のグレーが出て面白かったです。初期レンズで反応していたのは放射線の影響かな・・・?

現代は作画の能力で写真は如何様にも合成可能です。一応私もできますが、photoshopを使おうとする自分に嫌悪感を覚えてやめました。理由はわかりません。おかしなものでちらりと写真を見ると修正したものかどうかはある程度感じてきます。現役プロではないので偉そうには言えませんが・・・写真は手を加えない(フィルターは使わない)撮影が良いです。手を加えた時点で被写体の振動が変わりますね(笑)。