2018年4月5日木曜日

うん?

長男の誕生記念で植樹したモクレンが違う場所に・・・勝手に移動?・・・このままで行くとミステリーゾーンでした。家人に確認。彼女が植え替えたとの事。庭の隅で隣家の倉庫が背面に見えることで私の視界から隠れていたのかな?興味が薄いので気付かないのでは?と指摘受け。庭に桜があるのも気づいていませんでした。昔からそうですが、私の欠陥です。来客に「素晴らしいチューリップ畑ですね~」と言われ、チューリップがあるのに気づきます。翌日には興味を失っています。

電気応用物理学的な反応変化とデーターはメモをしないでも30年以上前の設定データーを覚えています。この種類の実験ではメモを残したことがありません。ほぼ大切な設定は暗記しています。ふと、認知症になったらどうなるのか?とも考えましたが、「もしも」を考えること自体きりがなく、時間の無駄でバカバカしいので止めました。畑の維持に時間を費やすのが好きでないので、「『嵐が丘』のように、ヒースかハーブを植える?」と言ったら、即効却下、反対されました。昔から変わらないのですが、家人から見ると特異キャラクターとの事です。