2018年3月3日土曜日

難し

100時間ほどかけて1台の装置を完成させました。これは発展型仕様モデルになります。既に4基心臓部分を焼いてしまったので、最終的にモジュールの調整と基板内部品構成を変更しました。台湾から仕入れた部品で何とうまく動きました(嬉)。昼間の目視運転試験、延べ20時間。いい感じです。発熱も異音もなし。カーボンが冷却効果を高めてくれたようです。

「壊れてもクレームは言いません。何度修理して頂いても構いません。」とある社長の依頼です。何とか完璧に仕上げたいところです。お互いに信頼関係が長いので、安心です。向こう5年は壊れないようにしたいな・・・完成しても納品するかどうかは別の話です。受注受けしていないと楽です(爆笑)。

このモデルは販売する気がないので、困ります。飯塚流「豆腐旨み生成装置」です。従来型を20年使っていただいています。一般には販売していません。豆腐が好きなので、こうなってしまいました。私は嗜好に偏りがあるようです。