2018年3月20日火曜日

わからないわけではないのですが、

お年寄りの依頼を1件ずつ聞いてゆくと、理解できないわけではないのですが、困難な事案が多いです。時折何を言っているのかわからないことがあり、時間をかけて聞いてあげる努力をしています。2年ほど前から少し気になり始めました。まっ、色々ありますが、気長に耳を傾けていると依頼の趣旨が見えてきます。

ふと気づくと福井事務所には数年行っていないことに・・・きょうは掃除に行きましょう。福井事務所は「開かずの扉」と隣人にささやかれてはいますが、お年寄りをほったらかしにもできず、様々考えているところです。焦って商売するより家族の感情を優先させています。限度はありますが・・・義父は94歳になります。畑仕事をしたいようですが、中々です。幸いにも海馬は年相応の状態です。維持できれば良いのですが・・・