2017年12月18日月曜日

チューブ

サブウエイは米語。チューブは英語です。ロンドンでは、確かにチューブだな・・・と思いました。駅の事務所で話してみると、相当な訛りの英語。参りました。止む無くピカデリーサーカス駅へ直接行って英語の通じる?事務員さんと話が出来ました。ピカデリーサーカス駅の悪臭対策が課題でした。ここはアンモニア臭でした。アンモニア臭はきちんと対策すればさほど困難なテーマではありません。ハイバー社の製品が入っていると聞いていましたので、現地を見るつもりで行きましたが、見せてくれませんでした。事前にハイバー社に連絡していたのですが、駅側がいい加減でした・・・よくある事です。独立して、何を主体事業にするか考えていた時期です。私の場合は好奇心/探求心が異様に強いです。

ついでにパリの地下鉄も丸3日乗り回しましたが、鼻がちぎれそうな悪趣味な香水の匂いが充満していました。空気循環が良くない場所での香りの使い方を考えた方が良いと思いました。パリの地下鉄は友人を連れて行ったら失神するかもしれません。嗅覚長官ですから(爆笑)・・・

新規開業を考えている皆さんに講和をして欲しいと依頼がありましたが、お断りしました。私の話など聞いたら、人に雇われた方が楽と思うでしょう(笑)・・・ロンドンの”チューブ”の形状イメージからあるものが生まれましたよ(微笑)。