2017年8月10日木曜日

ずっとこのやり方だから・・・

イタリア猛暑のようです。数十年前、とある水を使った施設の浄化システムを見学する機会があり、参加。見学後の意見交換会で、意見を申し述べました。技術者に私の考えを話したら、「100年近くこのやり方で問題が出ていないのに、なぜそのような指摘をするのか理解できない。あなたに問題追及をする権利も機会も与えてはいない。」という立派な発言でした。どの会社も組織もどの国でも反応は同じです。「自分の権威を侵害されたという発想」かな?

とある施設の現在はというと、「水施設が根本的にダメになり、当初の設計を完全に無視して修理するしかない。」というニュースでした。タジマハールの噴水も仕組みを探ろうとしてイギリス人技術者が大昔に壊したようでした(笑)。

私の考えは水を自然の形に戻すだけです。誰でも理解できそうで出来ないようです。決して卓越した技術ではないと思うのですが、偉い先生方が研究しないので、認められないようです(笑)。面白いですね。タジマハール状態です。「タジマハール」で商標取れないかな・・・