2017年8月5日土曜日

処分

長年愛用した外国製の靴を2足処分しました。2足修理すると中級アンプ1台分の見積でした。昨日工場移動した様々な廃棄物を処分するついでに、えいやっ!と革旅行鞄各種と靴を処分。思い出のある靴だっただけに去来するものも様々でした。当時のフランスホテルマンはカバンと靴でその客のレベルをチェックしていました。今はその習慣は中国客のお蔭様で崩壊しましたが・・・街を歩く警官も靴を見ていました。これは今でも変わらないようですが(笑)・・・

湿度の高い思い出は処分した方が良いです。これからは修理も楽な国産愛好家を続けます。