2017年8月9日水曜日

今日済ましてしまいましょう

以前、アメリカの地方銀行でプレゼンをしたら支店長決済で融資してくれたことがありました。驚いてしまいました。「あなたのやる気に力を頂きました。」というコメントです。約束通り完済しました。現地を離れて30年。いまだに口座を残してあります。小切手帳もそのままです(微笑)。支店長に今も感謝しています。もう引退されたとは思いますが・・・私はそういう付き合い方が好きです。あれは、私の体を担保にされたのかな?家内と娘二人と住む家はありました(爆笑)。

帰国後、とある銀行で大きな声で支店長に事業計画を説明しました。書類提出を求められました。「???」「何じゃ?この書類?」と驚いたものです。僅か500万円位の借り入れであれこれ聞かれること・・・驚きでした。まっ、しっかり融資して頂きましたが、銀行の概念が崩れました。夢や希望を話しても、全く話を聞こうとしない。数字だけを求める。どっかのお役所のようです。段々ムカムカしてきました。

自分で製品を汗流して作り、顧客に喜んで頂き、さらに研究し、市場に出して行く積み重ね。そこから得る利益・・・とは全く違う商売です。今日は1本借入金を返済することにしました。人に事業説明を求め、聞きながら居眠りして下さった窓口の銀行です。融資を受けることはこれからはないでしょう。感謝して返済することにしました。額は大したことありません。すっきりさせましょう。

郷里のあんちゃんに久々に連絡したら銀行の名頭取になっていました(大爆笑)。あのあんちゃんは腕っぷしが強く、とてもかないませんでした。「会社してる?大分に早く支店を出しなさい。融資はしちゃるけん、早く帰れ!・・・」勝手にどんどん話を進める激しい漢なので、対話は避けています。私の結婚式を知らせたら、「忙しいから行けん!勝手にせい!」と電報が来て・・・。私の身近の方は激しい方が多く、紳士の私にはついて行けないことが多いです(苦笑)。でも、ああいう漢の銀行なら取引したいですね。皆もそう思うのではないかな~。でも、彼と約束破ったらきついですよ(微笑)~ふふふ・・・懐かしいな・・・