2017年8月15日火曜日

えっ?

ふと思い出し、帽子を検索したら・・・信じられない値段で出てきました。「うそでしょ~・・・」。日本国内ライセンス生産になっていました。単なる時代の流れと考えるべきか・・・「日本製品になると裁縫技術が格段に違う」と母が言っていました。イタリアの高級バックを現地購入してきた時に指摘されたので、記憶に残っています。

「あんなに高かったのに、よく言うわ・・・」と思いました。当時は日本に入荷していなかったモデルでしたので、「デパートに行くと待遇が良い。」と嬉しそうでした。

さて、「ボルサリーノ」は「ジャンポールベルモンド」でしたね。ファンではありませんでしたが、忘れがたい名優です。このパナマ帽、手軽な値段のボルサリーノですが、彼を思い出すとかぶれなくなりますね(笑)。