2017年7月31日月曜日

あきらめました

子供達から感電事故を無くそうと、コードレスの電気送信器を考えていました。ずいぶん長い時間をかけましたが、あきらめることにしました。私のような弱小会社が取り組む事ではない。と結論しました。余りにも好奇心旺盛なため、実にあれもこれもと手を出しすぎて・・・毎年開発費は中小企業並みに使っていました。自分のポケットから出すことが多いので、会社にはあまり迷惑をかけていませんが・・・

何だか面白くないことも事実ですが、夢野夢夫君には最終的に成り切れないタイプのようです。この開発に培ったものを他の製品を作ることに転用して行きましょう。お金をかけずに面白いものができるはずです。頭で考えている期間は無尽蔵に夢資源を利用できます(笑)。