2017年6月19日月曜日

ハイライ

「ハヤシライス」を「ハイライ」と誰かが呼んでいた記憶があります。画像はとある福井のお店におねだりして作っていただく「ハヤシライス」です。このたまねぎの切り方がなんともいえず・・・ファンですね。

記憶にある食堂の「ハイライ」はSBの業務用デミグラスルーの空き缶がゴロゴロあって・・・人気店でした。業務用のソースをベースにしてはいましたが、かなりおいしく/安く/忘れることができません。当時の大分市役所の食堂だったような・・・なぜ今思い出すのか・・・祖父の建築設計事務所が何故か市役所の敷地内にありました。

記憶に居座り続ける「ハイライ」は、1968年頃新幹線食堂で食べたハヤシライスの味かもしれません。あれは鮮烈な印象でした。大阪~東京間のビュッフェでしたか・・・祖父と旅した記憶があります。記憶に留まらない意味不明な旅行を祖父と繰り返していました。そうなると、帝国ホテルか都ホテルで食べるのも一興かも知れませんね。まっ、私はグルメではないので、思い出をおしゃべりするだけです(笑)。食べたくなりました(苦笑)。