2017年5月4日木曜日

Hellow&good-bye

何度渡ったか忘れてしまった海峡。今年も無事に渡れました。関門海峡には思い入れがありますね。10代で寝台特急「富士」で初めて海峡を越えて以来・・・いつも何かしらの感慨に浸ります。

故郷に関して様々な思いが去来していましたが、おかしなもので、この感情は自分自身の深い所に存在します。生まれ育ったところで暮らし、生きてゆくのが良いのかな?・・・未だ良くわかりません。娘2人は生まれ育った所で暮らしています。長男は関東。生まれたところで生きてゆくのと、遠所へ行くのと・・・どちらが良いのかな・・・得るもの無くすものを差し引きが出来るとすれば、イコール?無くすものが多い?得るものが多い?・・・私の場合は、離れて正解。故郷からオールドファッションタイプの感情で出てゆきました。

「故郷は遠きにおいて思ふもの」・・・という心象風景はリアルだな・・・と感じるようになって来ました。