2017年4月11日火曜日

行き詰まって・・・

外国居住していたころ、大きな壁に全面をふさがれていたことがありました。全く非生産的で意味のない時間でした。1週間位悪寒が出たような記憶があります。そんな時間の過ごし方を忌み嫌います。ボ~っとして、歩道のベンチに腰掛け、水溜りを見つめていました。

「体力だな」と思い立ち、活動を再開しました。仕事が上手く行かないときは発熱状態と同じです。自分の脂肪を燃やさなければいけません。人に代わってもらうわけにはゆきませんから、何もかも売り払って資金にしたことがありました。

「あの感覚」は忘れません。以来、壁が立ちふさがると、体力体力と口ずさんでいます。何とかなるもんです。あの経験は貴重なものでした。お陰様で余程のことが起きなければ倒れない会社になったように思います。もっと体力付けましょう。「体力・気力の拡充」が新たな年度目標です。