2017年3月2日木曜日

出来ることと出来ない事

出来ることはやればよいし、出来ない事はしない方が良いと思います。どんな仕事にも自分自身の器が影響してきます。数億のビジネスが限度の器も数十億/数百億の仕事をこなせる器もあります。何でも背伸びしない事ですね。私はどちらかと言えば、背伸びしない方です。止む負えず巻き込まれる場合があり、今回もその傾向です。このような場合、欲が強くない方が冷静に進められますね。私は自分の損得よりも、依頼者の損得を考える方かもしれません。商売人はそれではだめですが、従業員が100人いるわけではありません。