2017年2月9日木曜日

良い時も悪い時も

毎日変わらず仕事できることがうれしいです。様々波があって一喜一憂することもあります。良い時も悪い時も変わらずに仕事を続けていると思わぬ所で突破口が見えたりしてきます。気持ちが折れればそれでおしまい。ずるずると過去を引きずる事になります。「かわいそうな自分」と内なる鏡を見つめて暮らしてゆくことになります。

今することをレベルを上げながらチャレンジするとだんだん面白くなってきます。調子悪い時は集中しないで、気持が分散しているような感じです。「自分を見つめる鏡」を持てと恩人社長に言われたことがあります。私は鏡を使わないようにしています。目玉は外に向いているのですから自分を見つめる暇はないと考えたりしています(爆笑)。自分を見つめている間は何も生まれませんね(微笑)。