2017年1月8日日曜日

2つの気長な実験

以前から依頼されていることがあります。どれも難しいテーマ。「毛生えスプレー」と「皮膚病対策」です。本業と少し異なるので、実にゆっくり勉強しています。身近で被験者がいるので試してみますか・・・材料も入手しているし・・・

私は本物天然成分を好みます。植物系も抽出方法までこだわると、実に選択肢は狭まります。人間に使うのは動物系が良いのかな?と思うこともあります。現代の薬成分は植物系が多いように思います。

「リピート製品」を消費者はどのくらいの金額なら受け入れるのか?というのがいつも疑問に思う要素です。酷いのはカタログショッピングなどの世界。いつもそれで断ってきました。

知り合いに皮膚病で困っている方が出てきて、考え始めました。植物でも樹齢がカギになります。セレクトし、原料吟味始めると結構大仕事です。成長した年数を考えないでやると全く効果が出ないばかりか、逆効果になります。天然で行くとこの辺りが難しいです。新たな材質が来るまで1週間待ちますか・・・そうしょうましょう。この辺りは始めると止まらなくなります。

毛生え薬試験は簡単なので、試作してみましょう。身近に被験者がいるので、やりやすいです(爆笑)。