2016年12月31日土曜日

待ちきれない

設計部と開発部の試験結果を待ちきれません。いきなり作成することにしました。同じ製品で新たな試みができるのは楽しいです。自分の製品だからできるのですね。

今回は気中放電用です。音楽用にすることも可能です。高額製品ですので、イベント会社あたりがターゲットかな?ここに新規開発したユニットを装着し、通常通りメーター類を継ぎ足せば完了です。このモデルは新たな特許申請が必要と思います。

待ちきれないので、いきなり今日から長期運転試験に入るつもりです。さてさて、どのような結果が出るかな・・・あ~待ちきれない・・・せっかち?