2016年12月30日金曜日

楽しいひと時

昨日は終日会議でしたが、楽しく過ごしました。新製品が諸外国を含め広範囲にわたり第一級の評価を受けています。関連した波及製品はかなりの点数に上る見込みです。来年は慌ただしいでしょう。年明け早々出張講演依頼がありました。

この辺りは私とパートナー間で予想していたことです。「世の中にないものを生み出す」ことができそうです。世の常で追従するメーカーも出てくるでしょう。それはそれでよいことです。結果的に製品を手にするお客さんにメリットがあるのですから・・・私としては、この製品を次の段階に進め研究を始めるだけです。

提案型の外国出張もあり、友人、知人の希望を聞きました。様々逆提案を頂きました。自分の製品分野では実現可能な開発と思いました。私に対する大きな事業計画も聞きました。あまり興奮しませんでした。大きな挑戦になり、多少心躍りました。私の研究を何故そこまで評価するのかな?というのが疑問でした。

私は、外国でも税金からくる助成金/無償提供資金/投資家からの出資等というのは興味がないのです。水すましの生き方はタイプではありません。スイスイ~と世間をにこやかにわたるタイプではないようです。不器用なのでしょう。どんなに進められても助成金の申請はしたことがありません。理由は単純で、申請書類記入めんどくさい症候群です(爆笑)。

自分でコピー不能な製品を完成させ、大きな舞台で販売するのは好きです。それだと誰にも迷惑を掛けることはありません。リスクを背負うのは自分一人で良いのではないかな・・・皆さんの意見を聞きながら進めてゆきますよ。