2016年12月1日木曜日

少しの不具合

お湯が出ないと言うのは何かと不便です。第一に風呂が使えないという我が家で最大の問題が発生します。両親はかなり高齢になりましたが、二人とも自力で畑仕事をしています。この寒い時期に風呂が使えないというのはショックでしょう。楽しみにしているようです。台所は井戸水併用していますので、水道より冷たくないです。

さてさて、基盤修理を行い、稼働できたのが1昨年。基盤部品の欠品からその他モデルの基盤を流用して1年。今度は耐震装置の不具合。底部の水平をきちんと設定する事で、簡単に復旧しました。ところが、バタバタしていて家族に告知を忘れ・・・

昨日夕方帰宅したら工事屋さんが来て作業完了。「えっ!」でした。「明日請求書を届けます」とのメッセージ。「見積もりはどうしたの?」「お年寄りに見せて許可いただきました。」「見たの?」「わしゃシラン」ということでした。こうなると色々出てきますが、「まっ、いいか・・・」ということにしました。

ということで、早朝試運転。ボイラーと内部タンクが新しいせいか、湯質はイマイチでした。改造しますか・・・