2016年11月1日火曜日

右か左か

どれも同じガラスコップ。加工処理すると味は別の次元に昇華します。右と左のコップ・・・見た目はガラスですが、ガラスの質が大きく異なります。右側のガラスコップは金属ではありませんが、底足が鼎のようなになっています。

右のガラスコップは素晴らしいです。このような実験をすると、電磁界処理は良い製品(高純度/高品質)の物であればあるほど性能は上がるという事を体感できますね。安物に施す加工法ではないように思えてきます。