2016年10月13日木曜日

日課

朝摘み野菜です。毎日頂いています。贅沢な話ですね。家庭菜園で、有機農法。畑や植物の管理は大変です。生き物ですから・・・完全自然栽培になると、水やりなしになるのかな?

かって一世を風靡した福岡正信氏の農法は、「その土地の季節の状況に応じて”団子(養分)”を与える」というものでした。季節の見極めは難しいですね。その辺りが普及の難しい所かもしれません。窒素/リン酸/カリという元素がないと土地は不健康です。’有機野菜’といっても不健康な野菜は食べない方が良いでしょう。無農薬という言葉に惑わされませんように。生産者の農法をよく知らないといけませんよ。