2016年9月24日土曜日

発想を変えますか・・・

怖いもの知らずというか、いかれているというか・・・某国のこの近代装備を備えたホールで「ジェネシスサウンドCK-2PRO」チューニングをしました。結果はOKOKでした。ドイツの最新鋭音響設備が入っている関係で担当者は超得意顔でした。音響効果が良くない事実を頑なに認めませんでした。演奏家は皆知っていて苦労しているのですが・・・自分の性格を時折疑いたくなる場合もあります。「最新設備」という言葉だけで自己弁護している技術者を見ると無性に苛立ってきます。

無償でオーケストラのために協力し、大変感謝されました。私にすれば当然なのですが、人から見れば「イカレテイル」としか思わなかったでしょうね。電源使用せず、置くだけのセッティングで満足していただきました。空中に飛んでいる電気を使う技術ですから、電気を使用しているとも言えますね。まだ早すぎる考え方なのでしょう。同じことができるなら「やってみたら?」という発想から生まれた製品が「ジェネシスサウンドCK-2PRO」でした。

派手なことはあまりしない方が良いのかな・・・とふと思いました。ぺちゃんこにされた技術者から恨まれるかもしれませんね。演奏者喜び技術者不満足。少し考えを変えたほうが製品はたくさん世の中に出てゆくかもしれませんね。