2016年9月29日木曜日

不可思議な

斜行エレベーターというのは実に不可思議な空間があります。ここはとある温泉施設。何か発想の転換が必要な時に入浴に行きます。廉価で良い施設です。泉質についてはノーコメントという事で・・・

私は有り難いことに切り替えは20分ほどでOKOKになります。決めている場所は「佐々木小次郎の燕返し」の滝と、この温泉施設です。感情が激したときは滝のそばに行き、体表に水滴がかかる状態にして過ごします。少し濡れますが、「レナード効果」を求めます。温泉には体全体の血流向上で「ほっかり気分」にして目先の感覚を変えています。新しい発見をした時に感情静観したり、「こんなことでメゲてはいけない。」と感情を奮い立たせる時に訪れます。

人それぞれにやり方はありますね。私の場合は廉価で済みます。「やけ酒」のような飲み方は体験がありません。お酒がもったいないです(笑)。良いお酒は味わって飲まないといけません。お酒の楽しみからは遠ざかってしまいました。年1~2度頂く位です。アルコール依存症ではなかった事を確認できました(爆笑)。