2016年9月12日月曜日

まあまあ

とある製品を製作。条件を悪くしてくろ君のヘアー実験。これは濃度を5%位にした超希釈液になります。濃度はこれから濃くしてみましょう。条件悪くしても毎日使うと変化が出てきました。「くしけずり」が楽になってきました。これまでブラッシングというのは殆どしたことはありませんでした。何と喜ぶのです。これには驚きました。愛玩用室内犬・・・と言う事でしょうか?思い出せば、毛のあるわんこは初めてでした。濃度を濃くしながら、毎日ブラッシングしてあげましょう。そのうちに適正濃度を決めることができるでしょう。

昨夜は孫の「R君」がやってきました。「くろ君」が気になって仕方ないようで(微笑)・・・母親は「近づいてはダメ!」との事で・・・老犬になると子供犬にはない味があるのですが・・・確かに対外的には「かわゆい~」とは言い難い面もありますが、中々愛くるしい面もありますよ。