2016年8月19日金曜日

豊かな水源

このような水源を見つめていると幸せを感じます。この水も美しい水です。「水」は様々な能力を持った「機能水」です。そのことを忘れて「水は水」と断じるところに無理があります。

時折水の傍では「マイナスイオンが出ている」と宣伝する会社があります。中にはビル/噴水/滝つぼのマイナスイオン量を公開しているサイトもあります。『水イオン測定器』は製品として存在しないで、どうやって測定しているのでしょうね。大気イオン測定器?というのはありますが、本当の測定は難しいんじゃないかな・・・マイナスイオンやプラスイオンという学術用語は存在していません。騙されませんように。陰イオンと呼ぶのが一般的でしょうか・・・

私は負の電荷を持った水分子と呼ぶようにしています。水を「機能水」と位置付けると様々な問題が見えてきます。「たかが水、されど水。」研究は尽きることがありませんね。