2016年8月13日土曜日

3日かかって・・・

面倒なので、販売していませんが、抗生物質レベルの精製水は問題なく作成しています。現在の所、用途は「くろ君」と家族が飲むくらいです(爆笑)。

さてさて、研究中の水が3日かけてようやくこれだけ生成できました。ヌルンとしています。かといって粘度が高いわけではありません。生成は、せめてフィルターで微粒子を漉し取るくらいです。恐らく私が生成した中で最もエネルギーの高いものになるでしょう。実験はしていません。実験するとコケる場合もあります(笑)。これ液体は貴重品です。

これまでの精製水の上をいくでしょう。ヒントから試作へ進むことができました。この水は水文化の新しい扉を開くものになるかもしれません。納得できるものが完成したら、外国の試験場で試験してみましょう。試作から製品化~量産へは5年ほどかかるでしょうね。量産するには設備投資しないとできません。

自由に使える予算があればな~~~~と思います。税金で補助金申請できるものは10点ほどありますが、補助金は申請しません。税金は使わず独資でやっています。営業もしないで会社が良く生き残っているな~と思います。自由に開発できるのも、皆様のお陰としみじみ感謝しています。弊社への投資提案は全てお断りしています。今年は既に3件ありました。ご信頼頂いて感謝しています。