2016年8月16日火曜日

水路には

たくさんのメタボ鯉が泳いでいました。冬の間に痩せるでしょう。津和野とは異なる風景でした。ここは観光客用に考えたものですね。演出としては良いと思いました。子供達も身近に触れることができておっかなびっくりでしょう。体表を触ってみると驚かないので、人になついているのでしょう。微生物が体に着くのが少ないのかな・・・