2016年7月5日火曜日

猫の入り口

母屋に中二階が存在しています。現在は何も置いていません。1階から階段を撤去したので、屋内からは行けません。屋根に上って小窓を発見。覗いてみるとやはり大きなスペースでした。先代が「お蚕さん」を試験飼育していたようです。囲炉裏の上に位置し冬季は保温できた様子。

今度じっくり「猫の入り口」を探してみましょう。あるはずです。「お蚕さんがネズミ被害にあわないように、養蚕地で猫を飼っていた。」と昨日教えていただいたので、早速チェックしようと思いました。

近所にやたら猫がいるのはその為でしょうか・・・我が家にいた精力絶倫だった黒猫の孫も時折見かけます。一時は黒猫だらけでした。「くろ君」以前に娘が野良犬を拾ってきて住み着き、「チロ」という黒猫が怒って家出。近所の猫と仲睦まじくなったようで・・・

それはともかく、猫と養蚕家の関係はとても興味を覚えました。勉強してみたいです。展示会が行われるようで・・・勉強訪問しようと思います。

画像は「チロ」を家出させた原因となった名犬「チェリー」です。「チェリー加工」と命名した加工法もあります(微笑)。