2016年7月11日月曜日

なかなか

長期間ガラス製品を探訪しています。申し分ない仕上がりでも、とある加熱レベルを与えたり、ショックを与えたりを続けると何の変哲もないガラス製品であることが判明し・・・興味を失います。

自分では陶器のカップでコーヒーを飲むことは少ないです。ガラスのコーヒーカップではそこそこの物を見つけ愛用しています。現在メンテナンス中です。コーヒーカップで飲むことをやめ、一輪挿しのガラス製品を探し日常飲料用に使うことにしました。結構な価格でしたので、性能発揮してほしいです(笑)。