2016年6月10日金曜日

名作と思います

待機時間発生しじっくり見ました。The Water Divinerというのは「水脈を道具(ダウジング)を使って探す人」という意味でしょう。日本でいえば空海ですかね。本編は息子たちを探す父の姿を描いています。

何度か胸が詰まるシーンがあり・・・疲れもどこかに飛んでしまいました。トルコの歴史は詳しくありませんでしたが、大変参考になりました。彼の初監督作品ですが、見事と思います。