2016年6月26日日曜日

思いがけず

保険の外交員さんはこれまで面談をお断りすることほとんどでした。逢っても口を閉ざしたままなので、家人が心配するほどでした。新担当女性は、3度目の訪問をしてくれました。「くろ君」は3度とも吠えませんでした。初めてです。不思議・・・

私の場合、興味のないことは話を聞かない悪い癖があり、日ごろから注意を心がけています。今回は特別です。「娘が営業先で話していたら・・・」ということが真っ先に浮かんできました。家人には「心境の変化です。」と説明しておきました。

このようなケースは、内容もあまり聞かず「何でもOKOKです。」となってしまいます。「娘が仕事をしている場合・・・」と思い出させることが優秀な営業員なのかもしれません。熟練でないことが好感をもった原因かもしれません。まっ、いいか・・・ということで・・・