2016年6月22日水曜日

円筒の

今日のチャレンジが円筒の中身です。高級材料です。失敗するとへこみますが、ワクワク感があります。この材料は現在はレアなものなので、5年後の製品化に使用します。

新しい材料というのは未知の可能性を秘めています。使用法を見いだせないまま終わる場合もあります。国内ではまだ流通していないものです。純度が一番大切です。国内では数年後に出てくるはずです。送ってくれた工学博士に感謝しています。彼とは30年来の友人関係です。「あまり情報を出さないように・・・」と釘を刺されています。処理すると、どのような反応を示すか楽しみです。