2016年5月19日木曜日

行っていない

海は私にとって原点です。ここ15年程遠ざかっていました。「まずいな・・・」という感じです。理由は様々あったのですが、回帰しているのかもしれません。海外に行くより、飛行時間が短い屋久島がいいかな・・・陸路でフェリーなら、来年。陸路なら帰郷も可能だし良いかもしれません。一応世間的には来年定年の年齢。車で寝泊りできる車両を調達し考えて見ましょうか・・・そんな定年記念も楽しいかも。引退は当分ありません。鈴木修氏の年齢までは無理だと思いますが・・・

海を見ていて放電とオゾンの研究を始めたのですから、長い道のりでした。未だ先も長いです(笑)。