2016年4月16日土曜日

大好きな木

慣れ親しんだ樹木です。先代は樹木にかなりの造詣を持っていて、様々工夫を感じます。樹木の研究をしていたのかもしれません。この木は「一位」という樹木です。庭には大小5本あります。きわめて成長が遅く、ここまで育つのに120年程かかっています。

不思議な力を持っています。樹木の神秘です。そばに立つと不思議な香りがします。裏庭の「一位」が一番大きいのですが、雉のカップルが毎年巣を作ります。この時期は裏庭には近寄らないようにしています。巨大なスズメバチの巣を発見し、撤去しようと考えているのですが、しばらく延期です(微笑)。

今日は依頼品の最終段階。やっと電磁界処理に入れそうです。ここまで来るとほんのりした気分になれます。